2021-01-16,Sat.

夜明け前

国道沿いのガードレールに降りた霜がオレンジ色の街灯に照らされてキラキラ光っている

四隅をカラフルな豆電球で彩った巨大なトラックが静寂を切り裂くように走ってゆく

カーブの向こうで暗闇に浮かぶコンビニの青い看板

小さな交差点で二つの首をもたげている丸いミラーの片方だけ白く覆われ風向きを知る

2020-12-03,Thu.

“そと” は、わたしのそとにひろがっているせかいは、ただそこにある、ただそこにあって “はたらいて” いるだけで、そこに恐怖をかんじるひつようなどほんとうはないのです。

 

 

わたしの透明な自我はバラバラになってたっぷりと水を湛えたガラス槽の中を漂っている。微かな視界のゆらぎだけが、それがまだ消え去っていないことを思い出させる。

2020/06/10,Wed.

現実の風景ってなんかウソくさいような気がする。

現実をそのまま絵画に写しとったら出来の悪いCGみたいに見えるんじゃないかな

 

 

 

自分の思考や行動のどこまでが自分でコントロールできている部分でどこからが無意識の領域から上がってくるものなんだろう

怖い

2020/06/04,Thu.

なんだかたるんでいる。

出席確認の簡単な課題の出し忘れが今日だけで2つ

 

『リズの青い鳥』

『キャッチミー・イフユーキャン』

観た

読書はなし

 

蹲った姿勢でオンライン授業を受けたり映画を観たりしているので身体が縮こまって固まっている。