09/nov/17

ムムの家でハッカ脳を発見。はしゃいでいたら、ムムがハッカタバコの作り方を教えてくれた。ハッカ脳を細かく砕いて、破片をタバコのフィルターの吸口に載せ、焦げないように気をつけながらライターの火で炙る。すると、ハッカ脳が溶けてフィルターに染み込む。

北国の香りです。寒い日に風に吹かれながらぷかーとやると、なんともいえない趣があります。

それならハッカ油でもいいのじゃない?と思い、家で試してみたけれど、これだと一滴でもフィルターを通り越して葉にまで染みてしまうし、香りがきつい。それに何より、クリスタルの欠片を炎で炙るというロマンチックな作業がないのは、いやはや。