2018年3月5日(月)

水の中を歩くような、重く湿った風。 

春の土の匂い、春の雨の匂い。

 

世界堂に行きジェッソを買い足す。前回キャンバスが意外と高くてジェッソは小さいサイズを買ってしまったのだがやはり足りなかったのだ。師に安いネットショップを教えてもらったので次からはそこで買う。世界堂だとそのネットショップより高い上に交通費もかかる。

ついでにシャネルでル ブラン ユイル(美白オイル)購入。一次に受かっていたら買おうと思っていたので。前回サンプルを貰って試したのだが良かった。ル ブラン シリーズではクリームが一番私の肌に良い効果を与えることは知っているのだけれど少しでも気分を良くしておきたい今の精神状態には不向き(クリームは無香料)。私は肌のためだけに化粧品を使うということはしない。化粧行為は肌へというよりも先に心に対するアプローチだ(もちろん肌に良い効果を与えないものは使わないけれども)。

 

昨日の絵を完成させた。作品自体が良いのか悪いのかわからないけれど、画材の使い方や描く手順の構成など、この一枚だけでも色々学べた。

 

明日はいよいよ二次試験。ここまで来ると怖いというよりワクワクドキドキ。緊張のあまり心の方向性が一回りしてしまってもはや「私の絵を見ろ!」というような気分になりつつある。でも、落ちることを考えるとやはり胃がねじ切れそう。もう「経験が足りないから落ちて当然」とは思えなくなっている。受かりたい。受かりたくてたまらない。はじめは見学だけのつもりだったのにたった数日ですごい心境の変化。「落ちる」ということを考えられなくなったのは、一次試験で絵を描き終わった瞬間だった。一歩下がって自分の絵と周りの人達の絵とを見比べたとき、自分が落ちるとは思えなかった。今回もそんな絵が描けたらいいな。