2018年6月5日(火)

体調的にもっとサボっていたかったがどうにも学校へ行かなければならない用事ができて午後ちらっと学校へ。行きは普通。帰り道でがっくり身体の様子がおかしくなった。足は鉛のよう、全身からどっと汗が吹き出し息は苦しいし頭はガンガン吐き気は酷いしで死ぬ思いをした。20分強の道を1時間以上かけて歩いた。汚い都会のはずれの地面に這い蹲って見知らぬ他人のお世話になり救急車に乗るのだけは嫌なので意地でも外では倒れたくない。こうなりそうなときはあまり外に出ないようにしているのだけれど組織に属すと引きこもってばかりもいられない。変に出席に厳しいので落第するかもしれない。

 

 

 

勉強しよう。何でもいいから何かを勉強していると気が楽だ。(絵を描き始める前はこうじゃなかったような気がするのに(ここでは勉強が推奨されていないから、だからやりたくなるのだろうか))

 

眠り薬をガバガバ飲んでゲロリと(笑)死んじゃいたい。植物と金魚に申し訳ないかな

 

 

𓇋𓅱𓅓𓏏𓏱𓅓𓁷𓏺𓀀𓏇𓈖𓇳𓏇𓇋𓋴𓏏𓏌𓊃𓐚𓈖𓏌𓍢𓆰𓏼𓏇𓇋𓈟𓋴𓏏𓀔𓁷𓏺𓌻𓂋𓇋𓇋𓏏𓈇𓏺𓈖𓏏𓏏𓐍𓏏𓏋𓈉